コウモリ駆除や鳩駆除を行い、ペットへの被害を最小限に抑えよう!

コウモリ駆除鳩駆除に使われる薬剤は安心なのか?ペットへの影響は?

業者が行う駆除方法~ペットにも安全な薬剤を使用している~

子供と犬

大切なペットに被害が及ぶ前にコウモリ駆除や鳩駆除を行う事が大切です。どんな方法で駆除を行うのか、使用する薬剤などはペットに影響がないのか確認していきましょう。

業者が行う作業手順

まずは追い出す

コウモリが住み着いている場所へ登り、業者専用の煙霧機を使って室内に煙幕をたき、コウモリを外へ追い出していきます。煙幕を出した時点で、コウモリは嫌がり外へと逃げていきます。この時に使用する薬剤は、コウモリだけでなく、ネズミやハクビシンなどといった動物やムカデやゴキブリなどの害虫にも効果があるものです。

次に清掃作業

煙幕をたいた場所は、煙で充満しているため数十分程度煙幕を放置し、煙が落ち着いたら業者専用の噴霧器を使って薬剤を噴霧していきます。この時使用する薬剤は、殺菌や消毒、消臭の効果があり、それと同時にダニの除去も行ってくれます。その後、臭いや雑菌の元となっている、糞尿やコウモリの死骸などを綺麗にするため、掃除機や手作業で清掃していきます。

侵入できないように対策する

コウモリは体が小さいため、1.5㎝程度の隙間があれば簡単に建物内へ侵入してきます。コウモリ駆除後は巣を再度作らせないように、金網や閉塞パネル、パテやバックアップ剤などを使って建物への侵入口を塞ぎます。また、業者専用の忌避剤などを散布することでコウモリが近寄らなくなります。この方法は鳩やカラスなどの鳥にも効果があるので、覚えておきましょう。また、鳩対策として他にも、ネットを張ったり、バードワイヤーや鳩よけジェルなどのアイテムを使ったりして対策することも出来ます。

使用する薬剤について

基本的にコウモリ駆除や鳩駆除に使用する薬剤は食物エキスなどの天然の成分を使って作られています。その理由は、コウモリや鳩を追い出すための薬剤であり、殺傷するためのものでは無いためです。そのため、コウモリ駆除や鳩駆除に使う薬剤は人畜無害になっています。しかし、アレルギーがある、またはペットを飼っている場合など心配な面があるなら、業者に伝えて、より安全な薬剤でコウモリ駆除や鳩駆除をしてもらいましょう。

TOPボタン